ハクビシン調査に伺いました!コウモリ糞あり! 2018年5月11日 富山県入善町

今回はハクビシン調査に伺いました! ハクビシンはジャコウネコ科の動物で、額から鼻にかけての白い線があるのが特徴。 戦後、全国の飼育場から封獣されて、近年、富山内全域において、ハクビシンが住宅の屋根裏に住み着き 足音騒音又は糞尿による異臭等の被害相談が増えています。 被害対策は現場によって変わりますので対応させて頂けたらと思います。 ・天井裏は足跡が断熱材についています。 ・ハクビシン成獣の糞と ・大量のコウモリの糞 ・拡大! 2階天井裏から1階天井裏に移動します。 ・配管にハクビシンの足跡確認! ・拡大! 浴室の蓋はハクビシン尿でプールになっていました。 侵入口は
続きを読む →